第一種換気システムって本当に必要なの?

2003年からはシックスハウス症候群を防ぐために、24時間換気システムを設置することが義務付けられています。

住宅で利用される換気システムは主に2つ。

第1種換気方式:吸気も排気も機械で行う
第3種換気方式:排気のみ機械で行う。気圧の差で外の空気が吸気口から自然に入る。

第三種換気は、トイレとかキッチンの換気扇と理屈は同じなのかなと思います。
それの換気扇がもっと強いバージョンなんだと思うのですが…

第一種換気が吸気排気を機械でやるのはいいとして。
効率よく集中管理するために吸気口が1つで、ダクトを通して各部屋に新鮮な空気を送るタイプもあるんですね。

で、そのダクトって誰が掃除するんですか?というのが私の疑問なわけです…(・ω・;)

本当は安いエコハウスの松尾さんのYoutube見た感じでも、温暖地静岡なら光熱費がそれほど浮くわけでもなく、より高い快適性を求めるなら入れてもいいかも。くらいの感じだと思うんです。
第三種の吸気口付近は多少暑い寒い空気が取り入れられると思うので…

ただ、私は掃除が苦手です!(-□-;)
マメな方ではないのでお掃除とかお手入れは出来るだけ簡単な方が嬉しいです…

第三種換気だと仕組みが単純なので、各部屋の吸気口のフィルターを掃除機で吸ったり、中性洗剤で洗えばOKだと思います。

第一種換気でも似たようなフィルターは各部屋に存在するようなので、24時間換気を行う以上、この手間は仕方ないものなんだと思います。
実際、花粉とかは家の中に入ってほしくないですしね!(・ω・)

第一種換気の方が集中管理している分メインのフィルタが多いと思うのですが、コイツの掃除の手間が大変そうだなあと思っています。
換気システムによるのですが、天井裏にフィルターが合ってフィルターを取り出すのが大変そうだったり、フィルターが大型なので洗うのが大変そうだったり。

第1種換気はめんどくさい
7月に入りましたが、京都が珍しく梅雨らしい梅雨になっております。例年、梅雨といいつつも雨が連日降り続けるということはあまりなく、気づいたらカラッと晴れているなんて言うことが多い印象ですが、今年は1週間ぐらい毎日小雨が降り続けるという梅雨らし

特に外のフィルタはえげつないですね…
何がすごいかって虫がぶわあああってついてる!!!!(;ω;)

第一種換気を導入している人のブログを見ても、メインフィルタをメーカーの言う間隔でお掃除出来ている人は少なそうな気がします…

今見積もりをお願いしているアイフルホームさんもアイ工務店さんも、第一種換気だそうです。

アイ工務店さんはダクト式で確かパナソニックと言っていたように思います。
アイ工務店で建てた方のブログ見るとフィルターが天井にあって、定期的なメンテは大変そうだと感じました。
一度、第三種換気にしたいと伝えたのですが、高断熱高気密なのに第三種換気なんてもったいない!ありえない!くらいの勢いでゴリ推しされたので、標準仕様から変更が難しいってことなんだろうな~と感じました💦

とはいえ、回答してくれたのは今の担当さんではなく新人さんだったので、もう一度質問したら回答が変わってくる可能性はありますかね…

アイフルホームさんはダクトレスの第一種換気なので、ダクトに関する問題はないし、定期メンテは各部屋のフィルター掃除だけだと思うので、それなら第三種換気と同じですね。
メンテ場所は部屋の上部にある機械のとこにフィルターがあるんじゃないかなーと思うんですが…
これはメンテしやすいようにある程度低い位置にしてもらうことは出来るような気がします。
メーカーは確かパナソニックと言っていたと思います。

虫問題も、サイクロン式給気フードというのを使うとだいぶ付きにくくなるみたい。
あとは機械が故障した場合の修理・交換費用、あとランニングコストはかかると思いますが、ダクトもないしメンテしやすさを考えると悪くはないかなと…

あとアイフルホームさんは資料には第三種換気って書いてあったし、言ったら変更できるのかもしれませんが…これくらいならこのままでもいいかな?

工務店系で気になるところが出来たのですが、そこもダクト排気式の澄家という第一種換気を使っていて…

澄家は排気にしかダクトを使わない特殊なタイプです。
ダクトの汚れは関係ないのですが、じゃあ吸気をどうしてるかというと…

サイト見た感じ、床下に放出して、1F各部屋のガラリ(穴が開いていて、落ちないよう穴に被せる格子上のカバー)からその空気を取り込むという理屈?みたいでした。違ってたらごめんなさい(X_X)

1Fはいいとして。2Fは…?
あとは床下に溜まった埃巻き上げないかなというのも気になります…(^-^;)

床下にダクトがあるので、床下の掃除や点検もしにくくなるみたいなんですよね…

言って、第三種とかに変更してくれるならそれでいいんですが(^-^;)
第一種換気って機械で無理やり吸気排気するから、換気計画取れなくても家建てられそうだなあ。
第三種に変えてもらったところで空気ちゃんと循環するのかな~とかなり不安です…

まあ、一酸化炭素中毒になるわけでもなし、気にしすぎと言われたらその通りで、事件とかになっているわけんじゃないし死ぬわけじゃないんですけど…(^-^;)

個人的にはダクトや熱交換フィラメントの手入れ不十分はかなり気になりますね…

まあ、会社とかの共有の空気洗浄機の内部カビたり超汚くても、支障なくみんな生活してるシーンは見てきたので、人間そんなヤワじゃないとは思うんですけど…

お手入れ苦手な私としては、このへんは納得できる仕様にしたいなと思ってしまいます…

追記

この方がダクトレス一種換気をおすすめしていない理由が少し気になりました。

ダクトレス1種換気を(現段階では)オススメしない理由|今後の開発に期待|せやまん@家なんかにお金をかけるな!質は担保しろ!|note
3種換気は、熱交換システムがない(夏は暖気が、冬は冷気が室内に入る)のが弱点。1種換気は、熱交換システムがあるけど、ダクトのメンテナンス(内部が少しずつ汚れていく点)が弱点。 ならば、ダクトがない(ダクトレス)1種換気が理想的なシステムでは?ということで、ダクトレスの1種換気システムが、少しずつ注目を集めています。...

大きくはショートサーキット問題という、設備周辺はいいけどそれ以外の部位については、上手く換気がされにくいんじゃない?っていうお話と室内のホコリについては逆流の可能性があるんじゃない?ということでした。

なんていうか、建ててから換気量測定しないなら、どのシステムでも片手落ちになるよね。っていう気はするんですけどね…。
そこまで細かい話は自分で突っ込まないとできないし、突っ込んでも問題ないで返されるし、住宅の話めんどうくさいよう…(-ω-)

ショートサーキット問題については70秒ごと空気を入れ替えるところをもっと時間増やせば解決するような気がしますね。
その分熱交換素子を大きくして、長い時間吸気しても熱交換素子の温度下がらないようにすればいいだけのような…各部屋にある設備がそんな大きくても困りますけど、いけそうな気がしちゃうんだけどな…?

建てた後に、もっといいダクトレス第一換気システムが導入される可能性はあるし、取り換えのたびに性能上がる可能性があるって思うと、ダクト付は設置したくないかもなあ…

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました