2021/03/19 日銀のETF購入方針の変更について

かなり大ニュース来ましたね…!

日銀が政策修正決定 ETF購入、年6兆円の目安削除
日銀は19日の金融政策決定会合で、金融緩和の長期化を見据えた政策修正を決めた。上場投資信託(ETF)購入は原則年6兆円の目安を削除した。株高局面は購入を見送り、市場の混乱時に積極的に買う姿勢を明確にした。買い入れ対象は東証株価指数(TOPIX)連動型のみとする。将来のマイナス金利深掘りを可能にするため、金融機関に上乗せ...
  • 原則、年6兆円の購入を削除
  • 買い入れ対象は東証株価指数(TOPIX)連動型のみ
    →買い入れ対象の変更!!
  • 不動産投資信託(REIT)の購入も上限の年1800億円は継続する一方、原則年900億円の目安は削除した。
  • 長期金利は従来プラスマイナス0.2%程度としていた変動幅を同0.25%程度と若干広げる
    →銀行株の上昇🌟
  • 金利が大幅に上昇する場面では、特定の年限の国債を固定金利で無制限で買い入れる措置を連続して行う「連続指し値オペ制度」を導入。
  • 短期金利や長期金利には、急な円高進行時など必要な局面で機動的に引き下げに動けるように「貸出促進付利制度」という制度を新設

長期金利の変動幅を変更するという手で銀行の収益を上げやすくするのは意外でしたね…!
金利を上げずに銀行に配慮した良い手のように思います。

ETFの下限削除については元々日銀買いは高値を追わないし、
今日本株が買われてるのって景気敏感株が上がるターンに来ているから、
景気敏感株だらけの日本株に買いが集まっているんじゃないかと思うんですよね。
だから、この部分で流れが変わるようには思わないのですが…

あと、ETF買いが株価に影響しない旨はこちらのストックボイスでも話していました。
今の株価が225が偏って上がっているのみたり、
売りと買いが同数でも、日銀の政策によって投資戦略を変える人はいますから、
無関係と言っていいのかはちょっと疑問ですが…

上値は買わないということは納得です。
下値については、コロナショック程の大規模な暴落は止まりませんでしたけど、
売りの吸収はしてるんだから、通常の暴落であれば効果あるんじゃないですかね?

なので、個人的には下値たくさん買ってほしいですけどね。
日本株が永年右肩上がりで、ドルコスト平均法が有効な指数になって、
投資しやすい環境になってほしいなとも思うので。

まあ、FRBの対応見てると、ほんと日本ってケチ!(;ω;)
まだコロナ終わってないやで??って思いはありますね…
金を生む卵(内需)絞めて、フライドチキン作るの大好きですもんね…
日銀が日本の最後の希望感あるのに…(;ω;)くそう…

発表直後のストックボイスでも、この件に関する解説されていました。

よくわからないけど、
下限削除については、あまり気にしなくていいのかな…(-ω-)?

買い入れ対象の変更はかなり大きなニュースで、
昨日は日経225指数↓、TOPIX↑で動いていましたね。

今まで日経平均の上昇率が単純平均で算出されていたため、
1単元の価格が高い値がさ株が買われやすかった。

日銀の買い入れ対象TOPIXへが変更。
TOPIXは、時価総額で加重平均されるため、時価総額が大きい銘柄が買われやすくなる。

値がさ売り、それ以外の時価総額大きい銘柄買い。
という流れになると考えられます。
 

こういうわかりやすい流れが出来るところで、ちゃんと行動していかないとですよね…!!
とはいえ買い専なのと、小資金過ぎて、売りポジは取れなそうだなあ…

私は考えるのに時間かかるタイプなので、
発表後、すぐに土日挟まってよかったような気がします(^▽^;)

会見はこちら↓

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました