読んでよかった投資本

以前にTwitterで投稿したものを再度あげます(・ω・)

株式チャートの教科書

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書 | 足立 武志 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで足立 武志の株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。足立 武志作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

初心者向け。トレンドがわかる。損切出来ない人とかいいと思う。

相場サイクルの見分け方<新装版> ―銘柄選択と売買のタイミング

相場サイクルの見分け方<新装版> ―銘柄選択と売買のタイミング | 浦上 邦雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで浦上 邦雄の相場サイクルの見分け方 ―銘柄選択と売買のタイミング。アマゾンならポイント還元本が多数。浦上 邦雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また相場サイクルの見分け方 ―銘柄選択と売買のタイミングもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

景気の段階ごとに相場がどのように動くか解説している。
すごくいい本。コロナの前に読みたかった!!!

出来高・価格分析の完全ガイド

出来高・価格分析の完全ガイド ──100年以上不変の「市場の内側」をトレードに生かす | アナ・クーリング | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonでアナ・クーリングの出来高・価格分析の完全ガイド ──100年以上不変の「市場の内側」をトレードに生かす。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

出来高と値動きについて解説。
マーケットメイカーが作るチャートの特徴がわかる。

オニールの成長株発掘法

オニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ) | ウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜のオニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またオニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)もアマ...

名著だと思う。成長株投資について、ファンダ・テクニカル・全体市況までトータルで説明してる。
結構ボリュームあり。私は冒頭のチャート100本ノックはしてません(・ω・)←

ミネルヴィニの成長株投資法

ミネルヴィニの成長株投資法 | マーク・ミネルヴィニ | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonでマーク・ミネルヴィニのミネルヴィニの成長株投資法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

同じく成長株投資の本。値動きで選別してて、投資の初歩+オニールよりも効率的なやり方が書いてあったり、内容盛りだくさん。
投資の基本にページを取られている分、成長株投資についてだけ知りたいなら、オニール本の方が私は分かりやすかったかな…
でも、成長株に関する独自の内容もあるので、そこはとても参考になりました。

図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本

図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本 | 國貞 克則 | 実践経営・リーダーシップ | Kindleストア | Amazon
Amazonで國貞 克則の図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

PL,BS,CSが分かる。会計初心者でもわかりやすい。
読みやすいと思う。おすすめ。

財務三表一体理解法

増補版 財務3表一体理解法 (朝日新書) | 國貞 克則 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで國貞 克則の増補版 財務3表一体理解法 (朝日新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

「図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本」の範囲が広い版。
内容はとてもいいですが、文章多めでねむくなっちゃった…(・ω・;)
「図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本」と内容の重複は多いけど、こっち読むのきつかったから2冊読んでよかったかなと思う。(重複部分は理解してある分、さらっと読めるので。)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました